> 業務案内 > 計画分野 > 河川計画

■河川計画

対策前

 

対策後

直線化した河川において河道を蛇行化させた事例

 河川は、大切な自然であるとともに社会の基盤をなしており、自然の営みと人間の活動とが交わる重要な場所です。河川計画では、対象河川の有する治水・利水・環境機能の調和に配慮しつつ、治水安全度の確保、総合的な土砂管理、水利用、維持管理、健全な水循環系の確保、良好な自然環境の保全・復元等を総合的に考えていくことが重要です。
 当社では、流域や河道の特性を把握した上で、多様化する地域のニーズに応え治水・利水・環境機能が確保されるよう総合的、多角的な視点から河川計画の策定に取り組んでいます。 また、高水流出解析、平面2次元流況計算、浸水想定氾濫解析などを行う経験豊富な技術者を有しています。

業務案内

計画分野

河川計画

砂防計画

海岸保全計画

情報の共有と連携

モニタリング

設計・施工管理分野

調査分野