> 業務案内 > 計画分野 > 海岸保全計画

■海岸保全計画

「施設計画上の津波」における平面2次元河川津波遡上解析

 海岸は、国土の外郭を形成しており、様々な災害から国民の生命や財産を防護する機能を有するとともに、憩いの場や自然景観などを提供し、さらに生物の生息場となっています。海岸保全計画では、海岸防護、海岸環境の整備・保全及び海岸の適正な利用の確保を図り、これらが調和した海岸空間を創出することが求められています。
 当社では、環境・防災・利用との調和のとれた海岸保全計画や河口処理計画の立案、津波遡上対策等に取り組んでいます。また、1次元河川津波遡上及び平面2次元河川津波遡上解析により津波遡上高、河川遡上距離、最大流速、到達時間を計算、解析する経験豊富な技術者を有しています。

業務案内

計画分野

河川計画

砂防計画

海岸保全計画

情報の共有と連携

モニタリング

設計・施工管理分野

調査分野