> 業務案内 > 設計・施工管理分野 > 堤防・護岸・水制設計

■堤防・護岸・水制設計

多様な水辺環境の復元に配慮した護岸・水制の事例

 堤防・護岸等は、洪水から人命・財産を守る重要な河川構造物です。河道特性を十分把握した上で、設計外力に対して安全な河川構造物設計が必要です。また、親水・景観、防災、動・植物の生息・生育など多様な機能に十分配慮することが求められています。
 当社では、堤防の液状化検討、地盤変形解析、浸透流解析、護岸・水制設計では、ハイドロバリアー水制、縦工による河岸侵食防止工、ポイント水制など最新技術を取り入れた設計に取り組んでいます。

業務案内

計画分野

設計・施工管理分野

堤防・護岸・水制設計

落差工・帯工設計

取水施設設計

水門、樋門、排水機場

維持管理

施工管理

調査分野