> 業務案内 > 設計・施工管理分野 > 落差工・帯工設計

■落差工・帯工設計

多様な魚類の移動に配慮した落差工

 落差工・帯工は、河床低下や局所洗掘を防ぐために河床を維持、または、安定化させることを目的とした河川構造物です。
 当社では、落差工・帯工の設置による1次元及び平面2次元河床変動計算による効果の検証、拡幅や覆礫などの総合的な河道安定化対策の堤案をしています。また、魚道等の遡上・降下など、水生生物の生息・生育環境の配慮した設計に取り組んでいます。

業務案内

計画分野

設計・施工管理分野

堤防・護岸・水制設計

落差工・帯工設計

取水施設設計

水門、樋門、排水機場

維持管理

施工管理

調査分野